株式会社セブンゼンコーポレーション

サプライチェーンの新潮流
LLamasoft® Supply Chain Guru®

サプライチェーンデザイン

サプライチェーンデザインとは、既存の変数(物流拠点、生産拠点、製品、ベンダー、配送方法等)を所与としてサプライチェーンをモデリングし、既存ビジネスの分析を図るとともに、サービスレベルやコストを制約条件として、サプライチェーン全体の配置を見直すことを指します。従来のERPや業務専用パッケージで実装してきた実行系、計画系の上位に位置するサプライチェーンネットワークを対象とする新たな概念であり、一般にサプライチェーンネットワーク最適化と呼ばれることもあります。

既存の物流拠点、生産拠点、製品、ベンダー、配送方法等を所与として業務を最適化する実行系、計画系は確かに既存ビジネスでの最適化は一定程度達成できるものの、サプライチェーン本来の意味での中長期的な流通コストの最小化の効果は限定的です。

既存を前提としないサプライチェーンデザインの見直しによるサービスレベル最大化、コスト最小化図ることこそ、企業競争力を高める源泉となりうる新たなソリューションです。

サプライチェーン最適化

グローバリゼーションが進むビジネスの世界では全世界に散らばる顧客に最適なサービスレベルかつ最低取引コストを実現したサプライチェーンを実現することが必須条件となります。

サービスレベルをどのように設定するのかは企業戦略の一環であると同時に、エンタープライズアーキテクチャーを既定する重要なキー数値ですが、サービスレベルを満たすために「必要な最適拠点はどこか?最適在庫配置はどうするか?生産計画はどうするか?」と言ったコストに纏わる課題も同時に解決しなければ企業の存続もまたありえません。

個人の経験や勘に基づいて定義されたサプライチェーンネットワークを前提とした仕組みは複雑化した現状において限界を迎えつつあります。

LLamasoft機能紹介

サプライチェーンの新潮流

  • 仕入先から得意先に至るEnd to Endのサプライチェーンネットワークを定義し、最適化することで、リスクやサスティナビリティを考慮し、サービスレベルを維持しながらコスト削減の識別機会をご提供します。
  • 生産に必要となるBOMや生産能力をモデリングすることで、短期~中長期に至るサプライチェーンコストのシミュレーションにも活用頂けます。
  • 識別された顧客セグメントをベースに、サービスレベルの見直しやコスト最適化を図ることもできます。
  • 制約条件を付与することで、より正確なサプライチェーンを描写するとともに、全ての制約を取り払い、新規拠点を提案するグリーンフィールド分析のサービスも実行することができます。
  • シナリオに沿ったわかりやすい感度分析が可能です。
  • Google Maps®と連動した直観性に優れるGISベースのルート分析等が可能です。
  • 大量データも迅速に最適化することが可能です。

在庫最適化

  • 異なる購買行動や様々な商習慣を識別し、自動的に需要特性を分析する機能をご提供致します。
  • 断続的な需要や足の速い在庫など、製品特性に合わせた多階層の適切な在庫水準をシミュレート致します。
  • 完成品在庫持ちと部品在庫持ちの最適配分をシミュレート致します。
  • サービスレベルと生産能力最適化のテストを実行することで、様々な在庫戦略をシミュレートする基盤をご提供致します。

租税最適化

  • 輸送コストの一部として租税を設定することで,関税を考慮した物流コストの最適化シミュレーションができます。

サスティナビリティ最適化

  • 輸送ルート別/生産拠点別の温室効果ガス(CO2排出量)を設定することで、温室効果ガスを最小化するシミュレーションができます。

BCPシミュレーション

  • 物流拠点や生産拠点をしミューレーション条件から除外し、最適化することで、様々なBCPのケースに応じたしミューレーションができます。

LLamasoft® Supply Chain Guru®

Case Study